皮膚セミナーTOKYO SKINCARE FESTIVALの運営のお手伝いに

2019.09.04 (水)

お勉強・セミナー

TOKYO SKINCARE FESTIVAL for animals 2019
(東京スキンケアフェスティバル 2019)
の運営のお手伝いに行ってきました

東京スキンケアフェスティバルは
株式会社Vet Derm Tokyo(VDT)主催の
動物の皮膚に関するセミナーなのですが

ユニークなのは
今回のテーマが「保湿」であること

動物の世界に

皮膚病で苦しむ動物を減らす手段として
健康な肌を維持する手段として

「動物スキンケア」を推奨している
皮膚科・耳科診察技術を提供する獣医師チームが
VDTです

以前も、保湿についての学びを書いてますが
こちらもVDT主催でしたね

犬の「保湿」について学んできました

セミナーには獣医師、動物看護師、グルーマー
約250人が来場…すごい人数です(^-^;
 
講演された方も著名な先生方ばかりで

動物医学領域における皮膚と保湿
人医学領域における皮膚と保湿

両方の学術分野の貴重な話を
聞くことができました

話は逸れますが
普段からお客さまである飼い主さまには

わんちゃんの皮膚って薄いんです
人間の赤ちゃんの皮膚くらい薄いんです

とお話ししていますが、実際にどれくらい薄いか
実感ないですよね。。。

なので、どーん!笑

ピンクのところが表皮です
左が人、右が犬…違いは歴然

犬の皮膚って、薄っ!!( ゚Д゚)

飼い主さん向けの皮膚科情報サイト
「ペットのひふ科」
にも
わかりやすく解説されていますね

薄いわ~💦 ←今さら(笑)

この薄い皮膚が身体(体内)を守り
この薄い皮膚を被毛が守っています

わんちゃんの健康にとって
皮膚や被毛がいかに大切か

いつも考えながら、意識しながら
わんちゃんたちの
お手入れをさせていただいています

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

プログラムの一部のワークショップでは

各メーカーの保湿剤を比較したり
動物病院ではあまり意識されていない
バリカンについて
実践的なことも学んでいました

なぜバリカン?笑

それは、動物病院では手術前に患部を
「剃毛」するときに
獣医さんもバリカン使うんですが

バリカンに意識(興味)がないんですね~

病院での面白い?興味深い?話も
ちらっと聞くことができました(^-^;

ヤバくて書けませんので
興味がある方は
来店時にこっそり聞いてください(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回はセミナー運営のお手伝いでしたので
希望者にはちょっとしたヘアアレンジを
してもらえました

自分では見えないので写真を
撮ってもらって、ご満悦(#^^#)

ヨーキーの髪飾り♡

ちょっとしたおしゃれができて
嬉しいです

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

あと、こうしたセミナーでは
協賛企業がブースを構えているのですが…

私のお目当ては、本!!

専門書、専門雑誌、学術書って
超~~高いんです(´;ω;`)ウゥゥ

こうした機会でなら
ほんのちょっとだけですが
安く買えるので、大・奮・発!笑

数万円、一気に飛びました~💦
ひ~(*´Д`)

でも勉強するなら
正しい情報を学びたい

しっかりとした知識と経験をもって
わんちゃんたちと飼い主さまに向き合いたい

必要なときには
獣医さんに正しい知識で橋渡しをしたい

これも「One-to-Wanだからできること」
そう思っています

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

グルーミングという狭い世界から出て
貴重な勉強の機会を与えていただき
VDTの先生方には感謝しています

改めて
獣医さんってすごいなぁと実感した1日でした

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『皮膚セミナーTOKYO SKINCARE FESTIVALの運営のお手伝いに』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

080-7002-0960

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

投稿テーマ

過去の投稿

ページ先頭へ