狂犬病予防注射のお知らせがきましたね

今年も「飼い犬の注射済票交付申請書」が市役所から届きました

春はなんだかんだと動物病院にお世話になることの多い季節
毎年同じようなことを書くことになりますが
大事なことですので、順に書いていこうと思います

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

4・5・6月は狂犬病予防注射月間となっています
「狂犬病予防法」で定められた義務ですから、受けてくださいね

我がコたちは既に終わってます(^^♪

4月中旬過ぎると、動物病院がものすご~く混んでくるので
我が家は毎年早めに済ませてしまいます

鑑札番号がわかっていれば
自治体からのお知らせがくる前に受けて
病院で代行申請をお願いすることも可能ですよ

うちのコは病気で受けられない、とか
老犬で受けられない
という方は、自己判断では決められないんです
法律で決まってますから。。。

「獣医さんがそう判断すれば」
免除されるようになっていますので、病院で相談してくださいね

去年のブログでは、もう少し詳しく書いています

狂犬病予防注射の時期です

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

たまに、注射が全部一緒くた!
になってる飼い主さまがいらっしゃいます(^-^;

わんちゃんに必要とされる注射は主に2つ

■ 狂犬病予防
(法律で定められた義務の注射)

■ 混合ワクチン
(わんちゃんを病気から守るための任意の注射)

春に役所から通知が来るのが狂犬病予防注射

混合ワクチンの方はどこからもお知らせが来ません
代わりに
かかりつけの動物病院から「そろそろですよ~」というお葉書が来ることが多いですね

パピーちゃんのときはそれぞれで注射のタイミングが違いますが
2年目からは最初の接種から1年経っていなくても、この春に受けてしまった方があとあと楽です

1年経過していないことが不安であれば
獣医さんに相談してみてくださいね

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

もうひとつ

狂犬病予防注射は「集団接種」ができます
自治体からのお知らせに
接種場所と日時が書かれた案内が入っていると思います

……が!

私自身は利用したことはありません

理由は明確

■ 衛生面に不安がある
 (だって公園とかですよ…)

■ 他のわんちゃんとの接触で実際に事故が起きている

私は動物病院での接種の方が安心ですし
気になることがあれば一緒に診てもらえます

飼い主さまそれぞれの考え方があると思いますので
メリット・デメリットを考えて決めていただけたらと思います

One-to-Wanのお客さまには
来月くらいから
口頭にて「狂犬病終わってますか~?」と確認させていただきますね

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『狂犬病予防注射のお知らせがきましたね』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

080-7002-0960

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

投稿テーマ

過去の投稿

ページ先頭へ