わんちゃんのかゆみに悩む飼い主さんへ

今日はオンラインで
「今聞きたい!犬アトピー性皮膚炎の新しい治療選択肢」
というセミナーを受講しました

以前ブログでご紹介したオンラインサロン「プレトリ」以外に
もうひとつ、学ぶ手段のひとつとして別の有料オンラインサロンにも入会しています

【動物看護師とトリマーのための『どうぶつの皮膚科相談室』】

毎月2000円、年間24,000円……はい、こちらも紛れもない固定費(笑)

もちろん、できれば直接出向いて受講したいんですけどね
でも出向く時間が取れないときでも
サロンに居ながらにして、こうしてセミナー受講が叶います

「時は金なり」ヽ(^。^)ノ

あとは、どこの誰が書いたかわからない情報より
ずっと確かな「犬の皮膚に関する情報」「スキンケアに関する情報」
が得られます
しかも質問もできます!(*´▽`*)

このサイトを運営するVet Derm Tokyo (VDT)は
獣医皮膚科・耳科専門の獣医師さんだからです
(VDTさんも以前、ブログで紹介しましたね♪)

これ、すごく大事なことです!

今はインターネットでたくさんの情報が簡単に手に入るようになりました
その分、いい情報や正しい情報を得るのが難しくなったと思います

もっと正確に言えば
正しい情報なのか、有益な情報なのかを判断するのが非常に困難になったと思っています
知識がなければ、簡単にミスリードされてしまいます(*´Д`)

皮膚の情報なんてもしかしたら、まだマシかもしれません

こと、ドッグフードや犬のサプリメントのこととなったらもう
絶望的。。。
アフィリエイトが幅を利かせて、ネット業界の大通りを闊歩してますがな~💦
話が逸れるので「アフィリエイト」の話はまた今度~(^-^;

セミナーの内容としては、犬アトピー性皮膚炎に関して
その対処・治療と、治療の新しい選択肢についてでした

「新しい選択肢」とは「減感作療法」のこと
「減感作療法」については、重度の花粉症に悩んでいる方は一度くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか

詳しくは書きませんが、この治療方法は
「わんちゃんのかゆみが、アトピーによるもの」
と特定できて初めて治療の選択肢になります

また、どのアトピーのわんちゃんにも有効なわけではないので、それを確認する検査が必要になります

但し、わんちゃんの痒みに対して
きちんとしたアプローチをしてくださる獣医さんであれば
アトピーと特定するまでの診断の過程、例えばアレルギー検査の段階で
それを見越して検査の中に項目が組み込んでくれているはずです

グルーマーとしての私ができること、はまた別の機会にしておきますが
決して少なくない、わんちゃんの痒みに悩んでいる飼い主さんたちにお願いがあります

かかりつけの獣医さんはとても大切な存在です
いざというときに頼るべきは、信頼できるかかりつけの獣医さんです

でも、もし、例えばわんちゃんの痒みで何年にも渡って苦しんでる、悩み続けているのであれば
皮膚科専門医への受診をぜひ検討してみてください

皮膚科専門医にかかっていたとしても、犬の皮膚炎は繰り返しやすい要因がてんこもりです
それをうまく管理しながら、改善に向かって治療していく……
そんな、根気も時間もお金も必要なのが犬の皮膚炎だと思います

限られた選択肢の中から、飼い主さんご自身の制約の中で、治療を選択していく
そのためには、正しく導いてくださる、皮膚関連に強い獣医さんが必要です

One-to-Wanでは、必要であれば獣医さんにつなぐこともしていますし
ご希望があれば治療に同行して
飼い主さまが正しく理解し、納得いく治療を選択するためのお手伝いもしています

大丈夫です、獣医さんからワイロは受け取ってません(#^.^#)

紹介をしたからって、特に獣医さんからお礼言われたこともありません(笑)
飼い主さまからお礼言われることはありますけど~(*´▽`*)

写真は昨年、うちのコが一番痒みに苦しんでいたころのものです
痒くて顔をかきむしってしまうので、カラーをつけていました

以前は身体だけでしたが、昨年初めて、顔に痒みが出ました
しかも、身体に出た痒みとは別の原因で…
掻くので皮膚はぼろぼろになり、脱毛もしていくので
まるで、ボードゲームで「振り出しに戻る」になったような気持ちでした(*´Д`)

やっと良くなってきたと思ったのに……(T_T)

一時は寝ている最中にも痒みで起きていましたので
こうして穏やかに寝ている姿を見ると、泣きたいほど嬉しくなりました

治してあげたいし、皮膚の状態も被毛の状態もきれいだったら私もすごく嬉しい

でも、私の一番の望みは、とにかく痒みに苦しまないこと、です
それがテルのQOL(生活の質)を下げない、一番大切なことだから

同じように悩んでいる飼い主さんがいたら…
もし、あっちで言われることと、こっちで言われることが違っていて迷子になってしまっていたら…

どうぞひとりで悩まないでください
力になれること、何かあるかもしれませんヽ(^。^)ノ

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『わんちゃんのかゆみに悩む飼い主さんへ』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

080-7002-0960

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

投稿テーマ

過去の投稿

ページ先頭へ