自然災害に対して備えることができること

2019.10.12 (土)

防災・安全

ここ流山も徐々に雨風が強まってきました
一時的に静かになったりすると
台風らしい降り方だなぁと思います

呑気な書き方してますが、不安です(^-^;

お知らせしましたように
今日は休業させていただきました

トリミング・グルーミングのご予約も振り替えていただき
ペットホテルの方も飼い主さまの移動手段が運休など不確定で、キャンセルになりました

朝からお客さま対応をしたり
状況をチェックしたりしながら
こうした自然災害に対してできる備えについて考えていました

台風19号の接近を機会に
少し整理して書いてみたいと思います

飼い主さまができること

ご利用になっているサロンの体制確認

ペットサロンには様々な営業形態があります

グルーミングやトリミングのように、数時間の問題であれば、キャンセルしたり変更したりできますが
期間の長いペットホテルの場合は、飼い主さまのご予定を調整できないようなこともあると思います

今回の台風のように、備えるために時間的余裕がある自然災害の場合
やむを得ずペットホテルに預けるのであれば
…特に、夜間に無人になってしまうようなペットホテルの場合は

・非常時には誰か常駐してもらえるのか
・一時的に(オーナー宅などに)避難させてもらえるのか

など、気になる点を予め確認した上で
ペットホテルを選択することをおすすめします

もちろん、料金第一で無人でも構わない、という飼い主さまは
それも選択肢のひとつだと思います

One-to-Wanでは
しっかり準備してサロンに慣れたわんちゃんのみお預かりしていますし、夜間は私自身が同じスペースで寝ています

万一のときにはうちのコ同様の扱いをしますので、その点はご安心いただけたらと思います

クレートトレーニング

One-to-Wanでは、夜間も無人になることはありませんし

雨風の音に怖がっていたら怖がっていたで
わんちゃんの様子を見ながら、対応することができます

万一の場合、いざ、ここを出る必要に迫られても
うちのコ同様対応することができます

そのときに重要になるのが
「クレートトレーニングができているかどうか」です

クレートトレーニングができている、とは

クレートの中に騒がずに入っていられるか
クレートの中で安心していられるか

つまり、「クレート」という「わんちゃんのおうち」に慣れているかどうかです


「クレート大好き」代表格のショコラちゃん

One-to-Wanでのお泊まりは、ショコラちゃんにとっての短期間のお引越し♪
自分のおうち(クレート)の場所が
飼い主さまのお家か、One-to-Wanかだけの話です(^-^;

上は2016年の写真ですが


2019年の今も安定しています


2016年も


2019年も…勝手にクレートに入ってよ~く寝ます(笑)

クレートに慣れていてくれれば
安心して同行避難することができます
クレートに入ったままでいてくれるから、私は心に余裕を持って、わんちゃんたちが安心できる場所を探すことができます

逆に言えば、クレートに入っていないと一緒に避難所にはいられません
そんな寛容さを期待するのは難しい。。。

クレートに入っていたとしても、間違いなく、拒否する方はいらっしゃいます
でも、クレートに入っていなければ、入っていてもわんわん全力で吠えていれば、落ち着ける場所を探すのは更に困難になると思います

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

わんちゃんたちには、適切な大きさの囲われたスペースを好む本能が、もともと備わっています

もともと備わっているものを拒否して機能しなくなるような育て方は、正直おすすめできません

クレートが嫌いなわんちゃんは
残念ながら
そのように飼い主さまが育ててしまった結果です…泣

知らずに…知らないからこそ、してしまう方が多いと思います

クレートなんてかわいそう
と飼い主さまが思えば思うほど、わんちゃんは入っていられなくなります

「かわいそうな場所だと思っていること」はわんちゃんに伝わります
飼い主さまにとって不安な場所は、わんちゃんにとっても不安な場所です

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「クレートトレーニング」と言っても特別なことをする必要はなく
例えば、飼い主さまのごはんの時間はクレート内で過ごす、といったように

生活の一部として習慣づけする

それだけでも大きな差が出ると思います

一旦災害が起こると、大きな被害になることが多いように感じています

これを機会に
日常生活にうまく取り入れていただきたいです


最近ではクレートでごはんを食べて
(ものぐさ~ww)


この笑顔♡
……ヤドカリみたいなショコラ姫( *´艸`)

この笑顔が
かわいそうな場所に閉じ込められているわんちゃんのお顔に見えますか?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

重要なことなので繰り返し書きますが

クレートに入れるけど、フリーで生活している
のと

クレートに入れないから、フリーでしか生活できない
のとでは、とっても大きな差があるのです


アラレちゃんも、クレート大好き選手♪
でも、フリーで遊ぶのも大大大好き~♡

理想的です!(#^^#)

行政からの情報確認

国(気象庁)も情報を出していますが
地域については地方自治体から出される情報の方が「痒い所に手が届き」ます

One-to-Wanのある流山市は
「流山市 安心メール」というメール配信を行っています
登録すれば、誰でも受け取れます

One-to-Wanのお客さまがお住いの、例えば柏市では
今回の台風では、コールセンターが設置されています

One-to-Wanのお客さまがお住いの、例えば松戸市では
Twitterで発信しています

松戸市古ケ崎、栄町地区では下水道が使えなくなる可能性があるらしく
市民センターで簡易トイレの配布が始まったそうです💦

こういった情報は広域情報からは取れません

この辺りは市の境界線が入り組んでいて、通りの向こうは別の市、ということもあります
お住まいの場所に合わせて必要な情報が得られるように、登録しておくことをおすすめします

One-to-Wanができること

発電機の用意やフードのストックなどについては以前も書いていますが

前回の台風被害の時から
ホームページ以外に、プッシュ通知ができる情報発信については検討の余地があると、考えています

最も有力かなぁと考えているのは
LINE公式アカウント(旧LINE@)

水害が発生しやすい地域にお住いのお客さまもいらっしゃいますし
停電や断水に見舞われることもあるかもしれません

お困りの時には、わんちゃんをお預かりするなど
One-to-Wanとしてできることがあるかもしれません

臨時休業などの情報と併せて
ホームページによる情報発信よりも、もっとフットワークが軽く、スピード感がある発信方法を検討したいと思います

今はご登録いただいている「お客さま専用LINE」にて対応しますので
お困りのことがありましたら、ご連絡くださいね

大きな被害が出ませんよう祈りつつ
どうぞみなさま、気を付けてお過ごしください。。。


……
うわぁぁぁ、雨風の音がヤバくなってきました( ノД`)シクシク…

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『自然災害に対して備えることができること』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

080-7002-0960

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

投稿テーマ

過去の投稿

ページ先頭へ