犬のシニア期って ~ご理解・ご協力のお願い

最近、ぱたぱたとシニア期(高齢期)に入ったわんちゃんが増えました

「シニア犬」に明確な定義があるわけではなく
10歳以上のわんちゃんを意味する場合もあれば
当サロンのように、7歳以上のシニア期に入ったわんちゃんを意味する場合もあります

正直、10歳を超えてから、行きつけのトリミングサロンを変えることはオススメしません
わんちゃんの性格だけでなく、気を付けるべきことや体調の変化は、毎月わんちゃんを見ているトリマー・グルーマーが一番よくわかっているからです

でも、今までのサロンに断られてしまったり
サロンが閉店してしまったり
引っ越しで新しいサロンを探す必要があったりで
サロンを変えざるを得ない事情があると思います

ですから、One-to-Wanのホームページでは、以下のように記載しています

*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*

シニア犬、特に10歳以上のわんちゃんを新しく受け入れることはサロンにとっては非常にリスクが高いため、受け入れを断る所も存在するのが現実です
でも引っ越して来て今までのサロンに通えない、行きつけのサロンから断られた、リスクはあっても健康を維持するためにお手入れをしてあげたい、きれいにしてあげたい、という飼い主さまの想いに応えるため、当サロンでは、飼い主さまのご理解・ご協力を得ながら前向きに受け入れたいと考えています

*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*

つまり、年齢制限は設けていません
但し、受け入れにあたっては
「飼い主さまのご理解・ご協力」は必要不可欠です

シニア期における、グルーミング・トリミングのメリット・デメリットを理解していることで
「わんちゃんにとってのベスト」を都度
飼い主さまとご相談しながら選び取っていけるからです

例えば今、当サロンで一番高齢のわんちゃんのグルーミングは
かかりつけの動物病院の営業時間のみに行っています
万一体調に変化が見られても、すぐに連れていけるように、という対応です

新しいお付き合いでは把握できないことが多々あります
同じ理由で、動物病院でも緊急対応時には
初診のわんちゃんよりも
これまでの受診記録があるわんちゃんの方が、よりベターな対応ができると考えているからです

お客さまのご都合だけでなく
サロンの予約状況の都合だけでなく
わんちゃんのことを考えたお手入れの予約

これも、「飼い主さまのご理解・ご協力」があって初めて成立します

当サロンには、終生グルーミングプランとして
「分割グルーミング」「同伴グルーミング」「出張グルーミング」
も用意しています

わんちゃんの状況に応じて
「わんちゃんにとってのベスト」を一緒に考えていきましょう(*´▽`*)

かたい話になってしまいましたが
わんちゃんに、元気で、笑顔で帰って欲しいから
飼い主さまに、きれいになったね~、気持ちよかったね~、ってお迎えに来ていただきたいから♪

そんな想いでお願いしています

シニア期とひとことで言っても
例えば、7歳と15歳では、気を付けるとこも、知っておくべきことも多々違いがありますよね
だから今後、シニア期にフォーカスしたブログもときどき書いていこうかな、と思っています

うちのわんこたちも、8歳と7歳になりました
いざというときに慌てなくていいように、知識と知恵をつけていきましょう♪
わたしも書きながら、一緒に学んでいきたいと思っています(^^♪

明日は引き続き、シニア期にフォーカスしたブログの予定です
先日、渾身のブログを見つけましたので、それをご紹介したいと思っていますヽ(^。^)ノ

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『犬のシニア期って ~ご理解・ご協力のお願い』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

080-7002-0960

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

投稿テーマ

過去の投稿

ページ先頭へ