「小型犬にお散歩いりません」のウソ

今日は珍しく家族が早く帰ってきたので、夜ご飯を食べに行ってきました

今から夜ご飯を作って食べるより、ちゃっちゃと食べて帰って来る方が早いし
何より、ほら!ブログ書く時間を捻出しないと!笑


この中華屋さん、何を食べても結構おいしくて、コスパ良し♪
四川山椒の麻婆豆腐、大好き♡
辛いけど、辛いだけじゃない、花椒の旨味がお口の中いっぱいでおいしかったです(^^♪
エビもおいしかったです(^^♪

さて、本題

ご新規のわんちゃんのヒアリングをしていて気になったのが、お散歩時間
1日1回15分……しかも毎日ではありません
小型犬とは言ってもちょっと短いと思いましたので、飼い主さまにはお伝えしました

それで、先日の訓練士との会話を思い出しました

彼女が先日ペットショップに立ち寄った際に、トイプーちゃんの商談中(…というか、お店側の猛売り込み中)だったらしく、ショップ内の犬を見ながら、店員さんの営業トークを聞いていたそうです

「小型犬なのでお散歩ほとんどいらないですよ~」
「せいぜい週2-3回で十分ですよ~」
「毛が抜けなくて楽ですよ~」

と……典型的な「抱っこ商法」(-_-)

良さげに聞こえる点、しか言ってなかったそうです(;´・ω・)
フェアじゃありません

毛が抜けない=トリミングが必要です!
プードルちゃんは、ブラッシングも必要です!

で、本題のお散歩ですが
要りますよ、お散歩!!ヽ(^。^)ノ

お散歩は、運動のためだけにあるのではありません
社会勉強という側面、知的刺激の側面があります

大きいから、小さいから、は関係ありません
犬は犬
健全に成長していくために、心と身体の健康を維持するために、お外での刺激は必要です

小さいから、とお外に出なくていい子どもなんて、いませんよね?

実はこの「小さいからお散歩いりません」は
私自身がペットショップで言われた言葉でもあります(*´Д`)

当時ド素人の私
はぁ…、はぁ…、とただ店員さんの説明を聞いていたのですが
頭の右後ろがチリチリと…💦
私、理由がわからなくても何かがおかしいと感じると、頭の右後ろ側がチリチリするんです(笑)
なんででしょ~??(^-^;

頭の後ろがチリチリしたことは絶対に信じない私は
小さなわんこを抱っこして、ひたすらお散歩に行って、たくさんのモノを見せて、たくさんの音を聞かせて、たくさんの人に触れてもらうようにしました

素人なので理由はわかりませんでしたが
家の窓からお外を見せるだけで!ブルブル震える小さなわんこを抱っこしながら
この仔をなんとか一人前のわんこに育てなければ…、と思ってとった行動でした

話は少し逸れますが、ホテルでお預かりするわんちゃんの中に
飼い主さまが「うちのコ、お散歩嫌いなんです」という方が少なからずいらっしゃいます

そうなんですか~、とお返事はしますが
実は、ホントかなぁ?と思ってます
すみません(^-^;

なぜなら。。。
そう伺って、実際にお散歩が嫌いだったわんちゃんがいないからです♪ヽ(^。^)ノ

わんちゃんたちは人の言葉を話しません
でも、実はたくさんのサインを全身で出しています
それを正しく読み取らないと、飼い主さんが思いたいように犬が考えている、と思い込んでしまいます
(これは私自身に対する戒めでもあります)

お散歩を楽しむこと
身体と心にいい刺激を受けること

わんちゃんの権利です(^^♪

小型犬でもお散歩は必要です
お散歩は飼い主さんとのコミュニケーションの時間でもあるんですよヽ(^。^)ノ

もうすぐ桜の季節
新緑も芽吹いて、気持ちのいい季節がやってきます
(花粉はともかく…ね”(-“”-)”)

愛するわんちゃんとのデート♡
たくさん楽しんでくださいね~(*´▽`*)

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『「小型犬にお散歩いりません」のウソ』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

080-7002-0960

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

投稿テーマ

過去の投稿

ページ先頭へ